よくある質問│保険の契約期間はどれくらい?

バイク保険の補償内容と範囲って?

バイク保険の契約期間は1年間

任意保険であるバイク保険の契約期間は、自動車保険と同様にほとんどが1年契約となっています。
強制保険である自賠責保険は保険会社にもよりますが1年から5年程度と期間を自由に選択することができます。なお、排気量が250ccを超えるバイクは2年毎に車検があるため(新車購入時の初回車検は3年)、自賠責保険の期間を車検期間に合わせることが一般的となっています。

初めての加入はバイク購入時に説明を受けましょう。

バイクを初めて購入したときには、バイク販売店で自賠責保険とバイク保険に加入する方が多いようですが、保険会社や保険代理店でも新規で加入することができますので、保険代理店に相談することで保険料を抑えられる可能性があります。
また、現在加入しているバイク保険がバイク販売店で加入した保険である場合や、そのまま何年か継続している保険である場合にも、更新の際に、保険会社や保険代理店とのバイク保険に変更することができます。
バイク販売店で扱うバイク保険は保険会社が限られていることもあり、補償の範囲や保険料などが自分に合っているかの見直しが難しい場合も考えられます。
バイク保険は保険会社によって多種多様な補償内容や付加サービスが存在したり、年齢や走行距離になどによって保険料が異なったりすることもあります。自分に合った補償で保険料を抑えたい場合には、複数社のバイク保険の見積もりがとれ、比較検討ができる保険代理店に相談してから決めましょう。

バイク保険の継続か解約か迷ったらプロに相談を。

バイク保険は1年契約が主流であり、1年ごとに契約を見直すことができますので、自動車保険と同様に毎年保険会社を変えることもできますので、保険会社選びは保険代理店に相談しましょう。
また、車検が不要である125cc以下のバイクは自賠責保険の有効期間を5年とするなど長い期間とすることもありますので、バイク保険だけを更新して自賠責保険の更新を忘れないようにしましょう。
バイクの自賠責保険も、バイク保険も保険代理店で契約手続きをすることができます。保険料は保険会社と直接契約しても、代理店を通しても変わりませんので、複数社の保険が比較できる保険代理店を選びましょう。

バイク保険の比較見積もり

ページトップヘ