よくある質問│任意保険の普及率は?

任意保険の普及率は?

現在、日本全国には約350万台のバイク(排気量125cc超)が保有されています。

しかしながら、バイク任意保険の普及状況は低く、最低でも必要な「対人賠償保険」すら約40.5%にとどまっています。

種目別の普及率 保有台数:約350万台(平成24年3月末)

種目 付保台数 普及率
対人賠償責任保険 約141万台 約40.5%
対物賠償責任保険 約142万台 約40.6%
搭乗者傷害保険 約110万台 約31.5%

(「任意自動車保険用途・車種別普及率(平成24年3月末)」損害保険料算出機構)

80%を超える普及率である自家用乗用車に対して約半分の付帯率となります。これは保険会社や代理店が事故が多く損害率が高い「バイク保険」をあまり積極的に販売してこなかったことが背景にあります。

逆に言えば、それほどバイクの事故は起きやすく、賠償額(保険金額)も大きくなるということです。バイクの利用者としては加入しておくべき保険と言えるでしょう。

ページトップヘ