保険選びのアドバイス「バイク保険の基礎知識」

荷台に括り付けていたカメラやタブレットなどが損害を受けた場合

「私は写真を撮るのが趣味で、週末になるとバイクの荷台にカメラバッグを括り付けて郊外へ出かけています。先日急ブレーキの際にカメラ本体が道路に落ちて、壊れてしまったんです。軽く10万円以上はするカメラだったので、かなりショックでした。荷物として積んでいたカメラも対象になるような、なにかいい保険はないでしょうか。」

携行品補償特約の付帯がお勧め

バイク保険に「携行品補償特約」を付けていれば安心です。衝突や火災といった偶然の事故で、カメラやレンズはもちろん、荷台に括り付けていたタブレットなどが損害を受けたとき、保険会社の規定する金額内で保険金が支払われます。

補償対象外になる条件は必ず確認を

何から何まで補償されるわけではありませんのでご注意ください。ペットや有価証券、骨とう品等は補償対象外となります。詳しくは契約した保険会社もしくはNTTイフまでお問い合わせください。

携行品補償特約が付けられるのはチューリッヒ

NTTイフが取り扱っているバイク保険ですと携行品補償特約が付けられるのはチューリッヒだけになります。詳しくはチューリッヒの見積もり画面でご確認ください。もしくはNTTイフまでお問い合わせください。

バイク保険の比較見積もり

よく見られているおすすめコラム

ページトップヘ