保険選びのアドバイス「ワンポイントアドバイス」

バイク保険の満期日が過ぎてしまったら?等級継承期間を知ろう

現契約の満期日が過ぎてしまったら

休日しか乗らないバイクなので油断していたら、うっかり満期日を過ぎてしまいました。バイク保険に加入して以来、5年間も無事故で来たのに、また新規の保険料になってしまうのでしょうか?
バイク保険の等級は、通常、6等級(S)から始まり、無事故を続けていると、毎年1つずつ等級が上がって、保険料の割引が拡大していきます。バイクを入れ替えたり、保険会社を変えたりしても、一部の共済を除き等級を引継ぎ出来ます。

満期日を過ぎてから契約する場合の等級継承は期限あり

今回のように、満期を過ぎてしまったときの引継ぎですが、新契約の始期日が、前契約の満期日、または前契約の満期日の翌日から起算して7日以内の日である場合には、等級を引き継ぐことが出来ます。
つまり、6月30日満期のバイク保険であれば、手続きを忘れて満期後に新契約を締結していなくても、事故がない場合で、7月7日までに次契約の始期があれば、前回の等級+1等級の契約をすることが可能です。
ただし、保険会社によっては、電話やファックスによる確認が必要となったり、手続き上の制限を設けている場合もありますので、要注意です。こういった制限があると、インターネット割引が適用されなかったり、支払方法の選択肢が少なくなったりといった不都合が発生する場合もあります。

早めにバイクの任意保険に加入を

自賠責保険はあくまで相手方のケガや死亡に対する補償です。自分自身への補償は任意保険への加入が必要ですので、一刻も早く保険会社に連絡をしましょう。

バイク保険の比較見積もり

ページトップヘ